セミナーレポート

セミナーレポート

seminar_report

これから楽交@武蔵野『シュタイナー教育の色彩~色と語らうひととき~』vol.22

2020年 6月 16日

テーマ 『対立する二つのもの』

☆大きな時代の流れ

15世紀以前 宗教の時代

対立 ⇕

15世紀以降 科学の時代

宗教と科学のように違いのまま理解し合うのは難しい ⇒ メタモルフォーゼしながら全体をまとめていく

 

☆コロナ時代(令和2年)を考える

新型コロナウイルスと共生する生活が始まり、皆さんの暮らしはどのように変わりましたか。

仕事の仕方、家族の関係、時間の使い方 などなど

これまで見えなかったものが見えてきて、あらためて気づくことがあった

この先収束するとして、その時社会は元に戻るのだろうか、戻らないのではないないだろうか

 

☆満月瞑想

満月の夜、10時10分から瞑想する

ろうそくの灯りと、お香の香り

㊟ろうそくに灯りをともすときには、ライターではなくマッチを擦ってともす

火は天から降ろされるもので、そこに火の精霊サラマンダーを迎えること

 

☆実習 「対立する二つのもの」を色鉛筆で描く

光と闇 男性と女性…

 

 

☆物質主義のエゴの時代

エゴを手放す時代へ

ページトップへ