セミナーレポート

セミナーレポート

seminar_report

螺旋のデッサン『シュタイナーの色彩~色と語らうひととき~』vol.336月15日

これから楽交@武蔵野 2021.6.15

テーマ 螺旋を描く

☆日常にある螺旋=渦巻き 何があるでしょう?

巻き貝 ひまわりの種、ばらの花びら、ばらの葉の付き方

水の渦 渦潮 竜巻 台風 ねじ

人間の染色体の中のDNA二重螺旋構造 …

 

☆時の流れも螺旋状

ニュートンは、時は一定の早さで進んでいくと考えた

実際には、時の長さは自分の感じ方で自由になる

 

☆実習 螺旋を描く

白い紙テープを螺旋状にして、テーブルの上に置き、茶色の色鉛筆でデッサンする

  

  

 

☆参加者の感想

手前を描いているつもりが、いつのまにか向こう側を描いていたり、見えている部分を描いているつもりが、いつのまにか見えない部分を描いていたり、不思議な感覚になった。まるでメビウスの輪の中に入ってしまったような感じがした。

この世とあの世も、こんな感じかなあ?

ページトップへ