セミナーレポート

セミナーレポート

seminar_report

これから楽交@武蔵野『シュタイナー教育の色彩~色と語らうひととき~』vol.6

☆4つの気質

気質に良し悪しはない。

それぞれの気質に、プラスとマイナスの側面がある。

一人一人の個性が大事なので、4つのバランスが取れている方が良いとは限らない。

大人が子どもを見るときには、気質を知っていた方が理解が深まり、子どもが安心して育つ。

21歳以降は、自分の気質診断をして傾向を知っていると、自己教育に役立つ。

 

☆シュタイナーの色彩

緑は…生命の死せる像

桃色…魂の生きた像

生命には、植物が成長する力、エーテル体の力が働いている。

死には、目的がある。

 

☆シュタイナーの人間学   精神の成長曲線

0~21歳   Body  肉体の成長期

21~42歳  Soul   魂・心の成長期

42~63歳  Spirit 超感覚的世界におけるの霊・精神の成長期

 

☆実習 植物の成長に見る緑・桃色・黒・白

大地の中の種から芽が出る。

黄緑色の葉が出て、茎が伸び、成長して葉を茂らせる。

植物の周辺を、桃色で塗る。

地中の種からは、根が出て伸びていく。根は黒で表す。

黒は…死の霊的な像

闇を体験して、光が輝く。

白…霊の魂的な像

ページトップへ