セミナーレポート

セミナーレポート

seminar_report

これから楽交@武蔵野『シュタイナー教育の色彩~色と語らうひととき~』vol.9

☆フォルメン線描の基礎

①直線  シュタイナー学校の一年生は、直線から始める

始まりも終わりもない線  左右線対称を学ぶ

上から下へ描く縦の線

その人固有の自我存在が、今ここに在るということ

②曲線  左右線対称で、右にも左にも偏らない線を描く

③波線  上下の線対称を学ぶ

④らせん  宇宙の運動の原形 渦巻き

右巻きは収縮 左巻きは拡散

外に向かう力と、内に向かう力のバランスを取る

⑤点  円周と点

⑥図形

 

☆フォルメンと数

①1つの円  メタモルフォーゼ 円周をひっくり返すと中心になり、中心をひっくり返すと円周になる

神様の中に自分がいて、自分の中に神様がいる

②2つの円  2は二元論 中心が二つある 相反するものが同時に存在する

闇があるから光がある   悪があるから善がある

嫌なことを迎え入れる準備ができている方が楽になる  例えば病気

嫌なことがあるほど、幸せになるチャンスがある

人生はけっして楽ではないが、自然体で生きていければ、それほど大変ではない

③3つの円  3は天上的な数字  中心が三つあり、2つに分けられないので上手くいく

真・善・美   意志・感情・思考   三位一体

④4つの円  4は地上的な数字   4は死

東西南北   春夏秋冬

3+4=7   7は宇宙の数字   一週間は7日

3×4=12   一年は12か月

 

☆実習   色鉛筆でフォルメンを描く

 

☆トキについて

自分が時間軸

自分が進化の歴史を創っていく

 

 

 

 

ページトップへ