セミナーレポート

セミナーレポート

seminar_report

これから楽交@武蔵野『シュタイナー教育の色彩~色と語らうひと時』vol.12

☆図形の基本

第2七年期  図形をフリーハンドで描き、主に色彩を体験する

第3七年期  数学的要素を入れて、思考的に、幾何学的図形を描く

 

形はどこから生まれてきたのか?   自然界の中から

〇(球)はすべての始まりの形   宇宙は、〇から始まっている

 

☆実習  平面を立体に見せる

①コンパスを使って半径8cmの円を描く

②円周を6等分して六芒星を描き、円周を消す

③立方体が立体的に見えるように、色彩遠近法を用いて色をつける

 

 

☆参考図書 『宇宙時計 図形が語る宇宙創造の物語』

辻麻里子氏による、36枚の手描きの図形

幾何学的な図形に、宇宙のの神秘をを感じるような一冊です。

 

☆シュタイナー教育100周年

vol.11、4月のセミナーリポートでもご紹介したシュタイナー教育100周年のホームページには、各種イベント情報や新しい映像が加わっています。

なかでも、河瀬直美監督による100周年記念映像

「未来へ To the future」では日本のシュタイナー学校が紹介されていて、とても見応えがあります。

ぜひご覧ください!

 

https://waldorf.jp/activity/waldorf100/

 

 

ページトップへ