セミナーレポート

セミナーレポート

seminar_report

これから楽交@武蔵野『シュタイナー教育の色彩~色と語らうひととき~』vol.25

2020年 10月 20日

テーマ 『時場の渦巻き』

☆トキとは?

時計は時刻を表すが、時そのものではない

時は均等に流れると思われているが、そうではない

時は計ることができない

(「ない」ばかりですね)

空間を縦軸、時間を横軸にとると、交わる0ポイントは『いま ここ』

その中心にいるのが『自分』 そしてそれが宇宙の中心

では、『自分』の中心はどこにあるのだろう?

感情の中心は心臓、思考に中心は脳、意志の中心は丹田、にあるのではないか

 

☆生活の中、自然界の中に渦巻きがある

台風、ねじ、植物の生態、宇宙の運動など

中心はエネルギーが高い  0からすべて始まる

 

☆実習 色鉛筆で『渦巻き』のフォルメンを描く

まず練習として、連続した8の字を描く

 

  

 

参加者の声

バランスを取るのは、難しい

こどもの頃、よくこの模様を描いていたのを思い出した

 

渦巻きを描く前の練習のはずだったが、描き始めると『いま ここ』に集中し、夢中で描いてしまったので、今回はここまで!

 

☆自分の周りにユートピアをつくる

一人一人のエネルギーが、空間をつくる

すべてを受け入れ、すべてをゆるし、すべてを愛することができれば、すべてと一つになり、争いは起きない

ページトップへ